ART DEMOCRACY(アートデモクラシー) 2021.12.3(FRI)-2021.12.5(SUN)

OUR MISSION

アートは、私たちに新たな視点をもたらします。
「ART DEMOCRACY」Inclusive Art Fest は、アートを通じて、
真の多様性を体験するためのプロジェクトです。

生きることと密接に結びついた自由な表現は、エネルギーに溢れ、人々の心を揺さぶります。
「AD AWARD 2021」では、全国から様々な背景のもと制作に励む表現者から作品を募集し、
美術界の有識者やギャラリスト、アートコレクター、アーティストなどによる審査を経て
20名のファイナリストを選定、
新しい時代のフェアなアートシーンを創造します

開催地の東京渋谷周辺は、大規模な再開発が進行中です。
バリアフリー化が進み、誰もが暮らしやすい街として生まれ変わろうとしています。
しかし、未来の持続可能な社会を考えるとき、大切なのはインフラを整えることではなく、
私たちの心の中の差別や偏見をなくすことです。

本展は、障がい者やアカデミズムの外側で生まれる多様なアートを分け隔てなく評価し、
彼らの活躍の場を広げると同時に、こうした
価値を共有するコミュニティを育むことを
目的として開催されます。

「ART DEMOCRACY」Inclusive Art fest 2021実行委員長
一般社団法人Arts and Creative Mind代表理事 杉本志乃

ABOUT

イベントのみどころ

「ART DEMOCRACY(アートデモクラシー)」Inclusive Art Fest 2021 @TRUNK(HOTEL)では、期間中、障がいの有無にかかわらず、クリエーターやアートラバーのコミュニケーションの場として、AD AWARD 2021 EXHIBITION(ファイナリスト作品展示・販売)や、トークショー、ライブペインティングなどのイベントを開催します。事務局では、できる限りのコロナ感染防止対策を講じつつ、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

エキシビション
AD AWARD 2021 EXHIBITION
12月3日(金)― 12月5日(日)
TRUNK(HOTEL) ROOM101

公募作品の中から厳正な審査のもと選ばれたファイナリストの作品20点を展示。すべての作品に適正な価格をつけて販売します。様々な困難を抱えるアーティストを発掘し、評価の場をつくり、作品が世に出るチャンスを創出します。

エキシビション
トークショー
「アートから広げる多様性〜次世代のリーダーを育てる」
12月5日(日)AM9:30 - 10:00 @TRUNK(HOTEL)
Instagramによるオンライン配信
(後日THE WORLD YouTube チャンネルにてアーカイブ配信予定)

スポーツ、アスリートが持つ、ルールを守り、他社を尊重し、目標に向けて強い意志を持って努力をしていく、「フェアプレー」の精神性を、社会や未来のために活用していくプロジェクトTEAM FAIR PLAY過去の対談の様子)を立ち上げた廣瀬俊朗。多様な表現を社会と繋げる目的でアートギャラリーを主催、障がい者の兄を通して見てきた社会の変革を模索する杉本志乃が、来るべき新しい時代について語り合います。

  • ファシリテーター
    伊藤亜実
    伊藤亜実
    コミュニケーション
    デザイナー
  • スピーカー
    廣瀬俊朗
    廣瀬俊朗
    TEAM FAIR PLAY
    キャプテン
    元ラグビー日本代表
    キャプテン
    杉本志乃
    杉本志乃
    一般社団法人Arts and
    Creative Mind代表理事
トークショー
トークライブ/ポップアップ
12月3日(金)14:00-14:20 @TRUNK(HOTEL)
Instagramによるオンライン配信

4年前に突然絵を描き始めた自閉症アーティストGAKU。20歳の記念画集本のクラファン・プロジェクトでは1200万円を調達。今回は新しい画集本の披露とこの4年間の経緯について対談をします。

スピーカー
佐藤典雅(プロデューサー)/ココ(アートディレクター)/GAKU杉本志乃
トークショー

展示作品・作家紹介

AD AWARD 2021ファイナリスト20名の作品

無題 かつのぶ

グランプリ

無題 / untitled
作家名
かつのぶ / Katsunobu
制作年
2020
サイズ
345×420 (mm)
素材
油彩、キャンバス / Oil painting, Canvas
ビートルズのカメラマンをする総理大臣 前野一慶

準グランプリ

ビートルズのカメラマンをする総理大臣 / Prime Minister working as a Beatles cameraman
作家名
前野一慶 / Ikkei Maeno
制作年
2020
サイズ
727×910 (mm)
素材
油彩、キャンバス / Oil painting, Canvas
積み木 山根由香

南條史生賞

積み木 / Blocks
作家名
山根由香 / Yuka Yamane
制作年
2021
サイズ
180×240 (mm)
素材
アクリル、石膏パネル / Acrylic, Plaster panel
りっしんべん 谷村優希

隈研吾賞

りっしんべん / Risshinben
作家名
谷村優希 / Yuki Tanimura
制作年
2021
サイズ
200×548 (mm)
素材
ジェッソ、アクリル板 / Gesso, Acrylic plate
おひさま・ざ・ざ・ざ KOTO

野尻佳孝賞

おひさま・ざ・ざ・ざ / The Sun Za Za Za
作家名
KOTO
制作年
2021
サイズ
606×500 (mm)
素材
アクリル絵の具、蓄光塗料、キャンバス / Acrylic paint, Luminescent paint, Canvas
水中のアロワナ達 山田恵子

水中のアロワナ達 / Arowana in the water

作家名
山田恵子 / Keiko Yamada
制作年
2021
サイズ
420×296 (mm)
素材
水性ペン、コピック、紙 / Water-based pen, Copic, Paper
ブルックリン 山下絵理奈

ブルックリン / Brooklyn

作家名
山下絵理奈 / Erina Yamashita
制作年
2021
サイズ
920×720 (mm)
素材
アクリル絵の具、キャンバス / Acrylic paint, Canvas
橙百合と羽衣天魚 飯塚月

橙百合と羽衣天魚 / Orange lily and Hagoromo angel fish

作家名
飯塚月 / Runa Iizuka
制作年
2021
サイズ
420×594 (mm)
素材
ボールペン、色鉛筆、紙 / Ballpoint pen, Colored pencil, Paper
飛行機 渡邉あや

飛行機 / Airplane

作家名
渡邉あや / Aya Watanabe
制作年
2016
サイズ
770×1000 (mm)
素材
ボールペン、色鉛筆、紙 / Ballpoint pen, Colored pencil, Paper
海のファンタジー 西川泰弘

海のファンタジー / Sea fantasy

作家名
西川泰弘 / Yasuhiro Nishikawa
制作年
2011
サイズ
500×500 (mm)
素材
ポスカ、水彩絵の具、紙 / Posca, Watercolor paint, Paper
グラスボートにのって さくらゆき

グラスボートにのって / On a glass boat

作家名
さくらゆき
制作年
2021
サイズ
210×297 (mm)
素材
水彩絵の具、紙 / Watercolor paint, Paper
水の都ベネチア 藤橋貴之

水の都ベネチア / Venice, the city of water

作家名
藤橋貴之 / Takashi Fujihashi
制作年
2014
サイズ
414×535 (mm)
素材
色鉛筆、紙 / Colored pencil, Paper
お腹が空いたプリン Ackey

お腹が空いたプリン / Hungry pudding

作家名
Ackey
制作年
2021
サイズ
392×271 (mm)
素材
パステル、紙 / Pastel, Paper
square 櫻本京一

square

作家名
櫻本京一 / Kyoichi Sakuramoto
制作年
2021
サイズ
271×392 (mm)
素材
アルコールマーカー、紙 / Alcohol marker, Paper
山 小林和弘

山 / Mountain

作家名
小林和弘 / Kazuhiro Kobayashi
制作年
2021
サイズ
318×410 (mm)
素材
油彩、キャンバス / Oil painting, Canvas
白い服の男 茶薗大暉

白い服の男 / Man in white

作家名
茶薗大暉 / Daiki Chazono
制作年
2020
サイズ
545×393 (mm)
素材
パステル、紙 / Pastel, Paper
ひとがいっぱいです 古谷吉倫

ひとがいっぱいです / Many People

作家名
古谷吉倫 / Yoshinori Furuya
制作年
2020
サイズ
510×720 (mm)
素材
ペン、紙 / Pen, Paper
冬 西村賢示

冬 / Winter

作家名
西村賢示 / Kenji Nishimura
制作年
2021
サイズ
520×710 (mm)
素材
ペン、紙 / Pen, Paper
オオハシ 有田京子

オオハシ / Toucan

作家名
有田京子 / Kyoko Arita
制作年
2021
サイズ
320×410 (mm)
素材
フェルトペン、紙 / Felt pen, Paper
ピカソ絵風チェシャ猫の王様 りくと

ピカソ絵風チェシャ猫の王様 / Picasso style king of Cheshire cats

作家名
りくと / Rikuto
制作年
2021
サイズ
290×195 (mm)
素材
ペン、色鉛筆、紙 / Pen, Colored pencil, Paper

ENTRY

AD AWARD 2021募集開始のお知らせ

「AD AWARD 2021」は、新時代を担うアーティストの発見を目的とし、広く作品を公募します。障がい者やアカデミズムの外側で生まれるアートを分け隔てなく評価し、発表の場をつくり、多様な表現者の活躍の場を広げていきます。経歴やジャンル、属性などは問いません。自由で何ものにも縛られないオリジナリティあふれる表現を、私たちは求めています。今まで作品発表の機会に困難を抱えていたあなたのチャレンジを、全力で応援していきます。

選考スケジュール

STEP
1
一次審査:作品画像による審査にてファイナリスト20名を選出
応募期間:2021年10月1日(金)〜 10月22日(金)
結果発表:2021年10月26日(火)までに選ばれた方のみにメールにて通知
STEP
2
二次審査:グランプリ・準グランプリ・特別審査員賞
審査期間:2021年10月26日(火)〜10月31日(日)
各受賞者には11月5日(金)までにメールにて通知
STEP
3
作品の現物のご送付
配送受付期間:2021年11月15日(月)〜11月17日(水)※必着
ファイナリストには発送先を通知します
STEP
4
AD AWARD 2021 EXHIBITION(ファイナリスト作品展示・販売)
会場:TRUNK(HOTEL) ROOM101
展示期間:2021年12月3日 (金)~12月5日(日)

募集内容

平面作品(ペインティング、ドローイング、ミックスメディアなど)
提出可能なもの
立体不可
額装されていないもの
販売可能な作品
出品規定
資格
原則、正規の美術教育を受けずにアート制作を続けている方。その他、ご自身による作品の発表や発信に困難を抱える方、アート制作が好きな方、アートの才能で自立を目指す方など。
点数
1人1作品(団体での応募不可)
応募作品
他の公募展に応募していない平面作品であること
作品の大きさ
作品サイズ:縦1m横1m以内
重さ:10kg以内
作品提出形式
画像データ(各画像1MB〜5MBまで)
額装されていないもの

参加方法

応募期間
2021年10月1日(金)~ 10月 22日(金)23:59 ※必着
提出物
①AD AWARD 2021応募用紙 (別紙参照)
*応募用紙はPDFデータで提出してください。(応募用紙のダウンロードはこちら)
②作品メインピース画像 : 真正面写真1枚とディティール写真(2枚以内)
*画像はjpegで提出してください。
GigaFile(ギガファイル)便』の利用をおすすめします。
作品データ
提出方法
info@aacm.tokyo宛に上記の書類をメール添付にてご送付ください。

参加費用

無料(ただしファイナリスト作品送料は自己負担)
プライズ
グランプリ1名
賞金20万円
準グランプリ1名
賞金15万円
ファイナリスト18名
賞金各10万円
特別審査員賞
作品へのフィードバック等

審査員

特別審査員
南條史生
南條史生
キュレーター/森美術館特別顧問
隈研吾
隈研吾
建築家/東京大学特別教授・名誉教授
野尻佳孝
野尻佳孝
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役会長/株式会社TRUNK代表取締役社長
審査員
一青窈
一青窈
歌手
小山登美夫
小山登美夫
小山登美夫ギャラリー代表
ヒロ杉山
ヒロ杉山
株式会社エンライトメント 代表/アーティスト
襟川文恵
襟川文恵
横浜美術館 渉外担当リーダー
石鍋博子
石鍋博子
有限会社石鍋エンタープライズ代表/非営利団体ワンピース倶楽部代表
笹川直子
笹川直子
株式会社クイーン代表取締役/アートコレクター
ヴィヴィアン佐藤
ヴィヴィアン佐藤
美術家/文筆家/大正大学客員教授
団塚栄喜
団塚栄喜
風景司
鈴木大輔
鈴木大輔
ARTLOGUE CEO/アートイノベーター
鶴野ゆか
鶴野ゆか
Yuka Tsuruno Gallery 代表
小松隼也
小松隼也
弁護士/アートコレクター
杉本志乃
杉本志乃
一般社団法人Arts and Creative Mind 代表理事/ACM Galleryディレクター
順不同・敬称略

注意事項

  • ファイナリストの受領した作品は細心の注意を払って取り扱いますが、天災(地震や災害など)及び不可抗力(戦争や暴動など)などによって損傷や紛失が起こった場合、主催者は一切その責任を負わないものとします。
  • 受賞後に応募要項、公序良俗に違反していることが判明した場合は、受賞を取消す場合があります。
  • 応募に関する個人情報は、主催者が厳重に管理し、本アワードの運営目的以外での使用はいたしません。
  • ファイナリストの未販売の作品の返却送料は着払いとさせていただきます。
  • 規定の情報の提出がない場合は書類不備となり申込みが完了いたしませんのでご注意ください。
  • ファイナリストに選ばれた人は、イベント会場にて作品の展示・販売をします。作品を展示・販売できない方は参加不可となります。販売価格の50%を事務局が手数料として申し受けます。販売価格はご希望に添いかねる場合がございますことをご了承ください。
  • 応募要項に記載されていない事項で不明点がある場合は、事務局にお問合せください。
    事務局:萩中 info@aacm.tokyo
募集は終了しました

VISION

一般社団法人Arts and Creative Mindがつくる未来 ―「THE WORLD」とは

一般社団法人Arts and Creative Mind は、2022年春、北海道十勝に社会包摂型アートスペース「THE WORLD」のオープンを目指して始動します。2014年からはじまった活動を通して、多くの障がい者作家や家族と出会い、彼らが共通して抱える暮らしへの不安を目の当たりにしてきました。しかしそれは、障がい者に限った話ではありません。コロナを経て社会の分断はますます広がり、単に経済的に困窮するだけではなく、恵まれない側の人たちは大きなストレスを抱えています。そんな中、どんな人も人間らしく幸せに生きられる場所は世界中で求められています。障がいのある人もない人も自由に自らを表現するアートスタジオ。生まれた作品を展示するためのアートギャラリー。生きる糧となる作物もいずれは自分たちで育てたい。「THE WORLD」は、自然の恵みを頂きながら、内外の人々が有機的に繋がることで持続可能となります。私たちは、アートを軸に新たな文化を創り育て、その価値を世界に向けて発信して参ります。皆さまのご支援ご協力をお願いするとともに、新生「THE WORLD」に是非ご期待ください。

THE WORLD (ACM Gallery)

INFORMATION

ART DEMOCRACY Inclusive Art Fest 2021
@TRUNK(HOTEL)

会期
2021年12月3日(金) 11:00 – 20:00
2021年12月4日(土) 11:00 – 20:00
2021年12月5日(日) 11:00 – 19:00
会場
TRUNK(HOTEL) ROOM101
東京都渋谷区神宮前5-31
主催
「ART DEMOCRACY」Inclusive Art fest 2021実行委員会 
助成
文化庁(ARTS for the future 採択事業)
協力
株式会社TRUNK
実行委員長
兼キュレーター
杉本志乃(一般社団法人Arts and Creative Mind代表理事)
プロデューサー
佐藤典雅(株式会社アイム代表取締役)
アドバイザー
福田淳(株式会社Speedy 代表取締役)
アートディレクター
ヒロ杉山(Enlightenment代表)
事務局
萩中華世(一般社団法人Arts and Creative Mind理事) 
特設サイト制作
株式会社雷神inc.
写真・記録映像
逢坂芳郎
イベントの最新情報はこちらからご確認ください